迎 勉

坂道のアポロン(テレビアニメ)の登場人物。読みは「むかえ つとむ」。迎律子とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
坂道のアポロン(テレビアニメ)
正式名称
迎 勉
ふりがな
むかえ つとむ

総合スレッド

迎 勉(坂道のアポロン)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

主人公西見薫のクラスメイト迎律子の父親で、ムカエレコードを経営する。ジャズを愛し、川渕千太郎らと店の地下スタジオで演奏に興じる。ウッドベースを担当。

登場人物・キャラクター

高校1年生の少年で、主人公の西見薫のクラスメイト。バンカラで腕っ節が強く、学校では「札付きのワル」と恐れられている。ジャズをこよなく愛し、ドラムを演奏する。
高校1年生の女の子で、主人公の西見薫のクラスメイト。また、川渕千太郎の幼なじみ。レコード店ムカエレコードの娘で、川渕千太郎に思いを寄せている。
高校1年生の少年で、父親の仕事の都合で横須賀から九州へひとりで引っ越し、叔父の家に居候する優等生だが、周囲に心を開くことができない性格。幼い頃からピアノを弾いており、クラシックが得意だったが、クラスメ...

関連キーワード

『坂道のアポロン』に登場するレコード店。主人公西見薫のクラスメイト迎律子の実家。地下には練習用のスタジオがあり、川渕千太郎らのジャズ仲間のたまり場となっている。

登場作品

1966年の夏、横須賀に住んでいた主人公の高校生西見薫は、叔父の一家がいる九州へ引っ越してくる。そこで「札付きのワル」として恐れられるクラスメイトの川渕千太郎と出会い、ジャズの魅力を教えられる。 そこ...