近江朝廷

火の鳥(テレビアニメ)「太陽編」に登場する政権。読みは「おうみちょうてい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥(テレビアニメ)
正式名称
近江朝廷
ふりがな
おうみちょうてい

総合スレッド

近江朝廷(火の鳥)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

七世紀半ば、現在の滋賀県にあたる近江国にあった大王(おおきみ=天皇の古称)を中心とする政権。朝鮮半島での戦いに破れ、仏教を中心にした急激な国家改革を推進し、日本土着の神を排撃する。

大王が崩御した事で、その息子の大友皇子を擁立する勢力が権力を握り、その弟の大海人皇子を排除しようとしたために内乱である壬申の乱が勃発した。

登場作品

「黎明編」 古代日本の国を舞台に、ヤマタイ国に捕えられた少年ナギの物語。「復活編」 未来の月面都市を舞台に、事故の後遺症で人間が異物に見えるようになった青年レオナの物語。「異形編」 戦国時代、八百比丘...