近藤 勇

近藤 勇

俺の新選組(漫画)の登場人物。読みは「こんどう いさみ」。

登場作品
俺の新選組(漫画)
正式名称
近藤 勇
ふりがな
こんどう いさみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

新選組局長。試衛館道場主。多摩の農民出身。武家の養子になる事で侍になったため、農民出身を軽く見られることが多く、武士以上に武士らしく生きようとする。道場主としては、月謝が払えず野菜をくれるような所へも出稽古に行き、居候たちのせいでいくら食費が掛かったとしても、自分を慕って集まってくれた者には常に温かく接し、弟子たちにとって剣術以上の魅力になっている。

奉公口を世話してもらうために、惨めな芸を強要された時は、己のプライドと弟子たちに苦労を掛けたくない思いとの間で苦悩するが、決して侍としての意地を捨てる事はなかった。道場主として剣の腕は確かだが、もし弟子の土方歳三と勝負をしたら、自分は情に厚いため冷血さで負けてしまうだろうと感じている。

新選組では、3人の局長の中で芹沢鴨に次ぐ地位。誠心誠意、隊のために忠誠を尽くすという思いから、隊旗に誠の文字を入れる。一度笑い出すと止まらない笑い上戸。

関連人物・キャラクター

土方 歳三

新選組副長。試衛館出身。近藤勇と同じ農民の出で、侍への憧れは人一倍強い。そのため、貧しさから武士にあるまじき惨めな振る舞いをする者に対して怒りを向ける。幼い頃に大名行列を見ながら約束をした、いつか師匠... 関連ページ:土方 歳三

関連キーワード

新選組

『俺の新選組』に登場する組織。京の都で多発する過激派浪士による要人暗殺から治安を回復するために、テロ取り締まりの機動隊として幕府が一般公募した浪士隊200名の内、清河八郎と江戸に戻らずそのまま京に残っ... 関連ページ:新選組

登場作品

俺の新選組

文久3年3月、京の都では尊王攘夷の気運が高まり、過激派浪士によるテロ暗殺が多発。幕府は治安を回復するために、テロ取り締まりの機動隊として浪士隊を一般から公募して京に上らせたが、京に着くと一転、清河八郎... 関連ページ:俺の新選組

SHARE
EC
Amazon
logo