近藤 裕二

女神の鬼(漫画)の登場人物。読みは「こんどう ゆうじ」。別称、コン。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女神の鬼(漫画)
正式名称
近藤 裕二
ふりがな
こんどう ゆうじ
別称
コン

総合スレッド

近藤 裕二(女神の鬼)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

五代目陴威窠斗メンバー。小学生のころはギッチョと同級生で、仲間だった。ある日金田勝一と出会い親友となり、母親に重症を負わされた金田を救った。その後、錯乱した金田に重症を負わされてしまうが、彼を許し探し続けていた。中学生になって金田と再会、陴威窠斗入りし、ギッチョたちと敵対する。

抗争では金田と共にケンエーに付いた。その後検挙され、鎖国島へと渡った。島では西側の一員となる。

登場作品

1979年、広島。「王様」を夢見て暴れ狂う日々を送っていた小学生佐川義(ギッチョ)は、鬼に扮した男たちが子供を追い回す「鬼祭り」の日に四人の鬼たちと出会う。花山靖、原真清、虎鮫茂(ハンニャ)、望月隆(...