迦遊羅

迦遊羅

鎧伝サムライトルーパー(テレビアニメ)の登場人物。読みは「かゆら」。

登場作品
鎧伝サムライトルーパー(テレビアニメ)
正式名称
迦遊羅
ふりがな
かゆら
関連商品
Amazon 楽天

概要

迦雄須一族最後の生き残り。阿羅醐の手により妖邪界に掠われた後、洗脳され妖邪戦士として育てられるが、朱天童子によって洗脳を解かれ、彼の死後「忠」の鎧擬亜を受け継ぐ。

関連人物・キャラクター

迦雄須

1,000年前、人間だった後の妖邪帝王阿羅醐の鎧を正しき心を封じて浄化、鎧擬亜を生み出す。肉体は滅んでおり、精神体になりながら雲水の姿でサムライトルーパーを導く。 関連ページ:迦雄須

登場作品

鎧伝サムライトルーパー

1,000年前、伽雄須によって9つの「鎧擬亜」に分けられた自らの鎧を再び我が物とし、人間界を支配する野望を持つ阿羅醐が、妖邪の軍勢を従えて攻め入ってきた。それに対するのは「鎧擬亜」に選ばれた5人の少年... 関連ページ:鎧伝サムライトルーパー

SHARE
EC
Amazon
logo