通りすがりのおじさん

通りすがりのおじさん

究極超人あ~る(漫画)の登場人物。読みは「とおりすがりのおじさん」。

登場作品
究極超人あ~る(漫画)
正式名称
通りすがりのおじさん
ふりがな
とおりすがりのおじさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

あ~るの監視をしている男性。サングラスにコート、くわえ煙草。あ~るが成原博士によって作られたことを教えてくれる。卒業アルバムの写真コンペの審査員として参加。「通りすがりのおじさん」とはこの時の命名。あ~る憎しで光画部に辛い点を付ける。 部下からは「班長」と呼ばれている。

成原博士の世界征服計画を監視する警察関係者。「成原博士は自分の作ったメカで世界征服を企んでる」というタレコミが本人から警察署から大量に来るので、やむを得ず捜査にすることに。

関連人物・キャラクター

あ~る

光画部の撮影旅行でやってきた宇南山(うなやま)のやしゃヶ池から出現。二週間遅れて1学期の最終日に春風高校に転校生としてやってくる。その正体は成原博士の作ったアンドロイド。R・28号。ロボットと言われる... 関連ページ:あ~る

関連キーワード

光画部

春風高校の部活動の一つ。いわゆる写真部のこと。部活動の暗部と呼ばれ、騒動あるところにその姿ありと謳われている。活動を停止させようとする生徒会長西園寺まりいとしばしば争い、部室接収に抵抗して一週間余りも... 関連ページ:光画部

登場作品

究極超人あ~る

春風高校の2年生に転入してきたR・田中一郎。彼は成原博士が作ったアンドロイドで、世界征服を命じられていたが、すっかり忘れて光画部の部員として日々過ごしていた。光画部を目の敵にする生徒会との戦いや、傍若... 関連ページ:究極超人あ~る

SHARE
EC
Amazon
logo