進藤 ヒカル

ヒカルの碁(漫画)の主人公。読みは「しんどう ひかる」。

  • 進藤 ヒカル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヒカルの碁(漫画)
正式名称
進藤 ヒカル
ふりがな
しんどう ひかる

総合スレッド

進藤 ヒカル(ヒカルの碁)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

物語開始時は小学6年生。藤原佐為に取り憑かれたことがきっかけで初めて囲碁に触れる。当初は藤原佐為の強い望みに従い囲碁を打っていたが、ライバルとなる塔矢アキラとの出会いなどを通じて自身も囲碁の魅力に目覚め、同時にその才能をも開花させていく。区立葉瀬中学校囲碁部に所属していたが、中学2年で院生となるために退部。

のち塔矢アキラと並んで注目を集める若手プロ棋士となる。前髪だけ金髪の髪型が特徴。やんちゃで勉強嫌い、やや礼儀知らず。

関連キーワード

『ヒカルの碁』に登場する中学校。進藤ヒカル、藤崎あかりらが通う、ごく普通の公立校。囲碁部は理科室を部室として使っている。
『ヒカルの碁』に登場する架空の囲碁の大会。通信会社の主催で行われた。日本・中国・韓国の3カ国の国際大会で、18歳以下の代表選手3名同士で戦う団体戦。

登場作品

進藤ヒカルはある日、祖父の持つ古い碁盤に宿っていた棋士の幽霊・藤原佐為に取り憑かれてしまい、彼の言いなりに囲碁を始める。しかし、ライバルとなる塔矢アキラとの対局をきっかけに、自身も囲碁の魅力を知り、ま...