進藤 武

少年時代(漫画)の登場人物。読みは「しんどう たけし」。別称、タケシ。

  • 進藤 武
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
少年時代(漫画)
正式名称
進藤 武
ふりがな
しんどう たけし
別称
タケシ

総合スレッド

進藤 武(少年時代)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

風間進一のクラスの級長で頭がよく、リーダーシップも強い。体の弱い父の分まで働いており周囲の大人からの信頼も厚い。しかし学校では学級を支配し、自分の言う事に背いた者はすぐに暴力を振るうため、同級生からは不満をもたれている。

登場人物・キャラクター

東京の国民学校の五年生で、弟の進二と富山の泉山村に縁故疎開してきた。東京では副級長をしており成績も優秀。疎開してきて初めて会った地元の子・タケシ(進藤武)とすぐに友達になるが、学校ではタケシの冷たい仕...

関連キーワード

『少年時代』に登場する場所。風間進一が東京から疎開してきた村で、本作品のほとんどのシーンがこの村が舞台となっている。藤子不二雄Ⓐが実際に疎開した富山県下新川郡山崎村(現朝日町)がモデルとなっており、藤...

登場作品

昭和19年夏、主人公の風間進一は東京から富山へ疎開する。そこで進一はタケシという少年と親友になるが、級長であり同級生の少年達の中の権力者であるタケシは、学校では進一に冷たい態度をとり、支配下に置くよう...