進藤 辰也

進藤 辰也

神様のカルテ(漫画)の登場人物。読みは「しんどう たつや」。別称、進藤。

登場作品
神様のカルテ(漫画)
正式名称
進藤 辰也
ふりがな
しんどう たつや
別称
進藤
別称
タツ
関連商品
Amazon 楽天

概要

東京の病院から本庄病院に転院してきた医師。長野県松本市出身の男性。栗原一止とは同じ大学の医学部の同級で、将棋サークルのたった二人の部員だった仲。医学部を首席で卒業し、東京の有名大学の研修枠を勝ち取ったのち、血液内科を担当してきたエリートで、容姿に優れ、言葉遣いや人当たりも良く、医者として腕が立つ。

しかし、プライベートを重視し、時間外に患者を見ないなど、問題行動も。夏菜(なつは)という娘と、大学の頃、後輩として出会った千夏(ちなつ)という小児科医を務める妻がいるが、妻は東京に残っているため、娘とふたりで実家ぐらしをしている。

登場作品

神様のカルテ

主人公・栗原一止は、内科医兼救急医として、松本市にある本庄病院に勤務している。彼が当直の日は救急外来に患者が押し寄せるため、「引きの栗原」とも呼ばれていた。そんな彼が奮闘し、医療にかける思いと共に、医... 関連ページ:神様のカルテ

SHARE
EC
Amazon
logo