逸刀流

逸刀流

無限の住人(漫画)に登場する剣の流派。読みは「いっとうりゅう」。

登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
逸刀流
ふりがな
いっとうりゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

50年ほど前、剣道道場「無天一流・浅野道場」を破門になった天津三郎が興した流派。2代目である天津影久が流派を継いで以降、「国中の剣という剣を滅ぼし、あらゆる流派の垣を取り除いてみせる」という願いのもと、あらゆる流派に「服従か死か」の選択を突き付け、逸刀流に加わらなかった流派は根絶やしにするという過激な方法で、門下生を急速に増やしている。

一定の奥義や格式といったものは存在せず、強い人間であれば誰でも入門でき、「必ず一対一で戦うこと」ということのみを身上としている。そのため、一対一でさえあれば武器の種類は問わず、剣以外を用いても良いとしている。しかし、その入門条件や門下生の集め方ゆえに、黒衣鯖人のような人間的・社会的に問題のある剣士も多い。

関連キーワード

無骸流

吐鉤群によって作られた、反幕府的因子を抹殺するための地下組織。現在は主に逸刀流の撲滅を目的とし、あらゆる手段を用いて逸刀流剣士を殺している。「流派」と名乗ってはいるが道場や師範や門下人はなく、構成員は... 関連ページ:無骸流

登場作品

無限の住人

作品誕生のいきさつ沙村広明はコミックス最終巻である第30巻のあとがきで、本作『無限の住人』誕生のいきさつを語っている。もともと、沙村広明は学生時代、日本史も世界史も好きではなかった。しかし大学時代に目... 関連ページ:無限の住人

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
無骸流
登場作品
無限の住人
logo