• 夢使い (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 遊部

遊部

遊部

夢使い(漫画)の用語。読みは「あそびべ」。

登場作品
夢使い(漫画)
正式名称
遊部
ふりがな
あそびべ
関連商品
Amazon 楽天

概要

古代における「遊び」の語が、歌や舞踊で神霊と一体化することから、夢使いの「遊び」は「戦う」ことを指しており、度々作中で戦闘時に「遊ぶ」の語が用いられる。三島家は、古代大和朝廷に使えた「遊部」という、死者の荒ぶる霊を歌や舞(遊び)によって鎮める集団の子孫で、転じて現在の夢使いたちの総称にもなっている。

登場作品

夢使い

葩坂女学院で起きた、謎の連続想像妊娠事件と、2年前に起きた見上漾子惨殺事件。ガラクタでできた少女瑠瑠と、彼女をさらおうとする組織の対立。現実では解決できない問題に対して、イメージを具現化することができ... 関連ページ:夢使い

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo