遊風稜

神さまのつくりかた。(漫画)の登場人物。読みは「ゆせみ」。小春とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神さまのつくりかた。(漫画)
正式名称
遊風稜
ふりがな
ゆせみ

総合スレッド

遊風稜(神さまのつくりかた。)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『神さまのつくりかた。』の登場人物。小春が倒すべき悪神として教えられてきた存在。身長172㎝の女性。270センチの長刀と16の刃を操り、マッハ5で飛行する。「重力の神」で、物質の性質を変える能力を持つ。本能のままに攻撃し、百何十人という人間や航空自衛隊のF-15J、2機を体内の広大な精神世界に取り込んだことがある。

小春もそこへ飲み込まれてしまい、遊風稜が凶暴で破壊的になった恐ろしい理由を知ることになる。その後、小春の身を捨てた行動で遊風稜の呪いは抑えられるようになった。これにより取り込まれた人々と小春たちも現実世界に戻り、遊風稜小春たちと行動を共にすることになる。

登場人物・キャラクター

『神さまのつくりかた。』の主人公。一神殿で悪神遊風稜を倒す生神「戦神子」として15年修行をしてきた少女。だが、こらえきれずに現実界へ脱出する。人間界での便宜上の苗字として「更級」姓を用い、高校2年生と...

登場作品

生神の少女小春は、悪神遊風稜(ゆせみ)を倒す存在「戦神子」(いくさみこ)として、神聖な力に満ちた閉鎖空間一神殿(いっしんでん)にて修行をしていた。しかし一神殿の閉塞感と修行だけの日々に倦んだ小春は、外...