遠山 一真

遠山 一真

エンジェル・ハート(漫画)の登場人物。読みは「とおやま かずま」。

登場作品
エンジェル・ハート(漫画)
正式名称
遠山 一真
ふりがな
とおやま かずま
関連商品
Amazon 楽天

概要

14歳の中学生の頃に野上冴子に殺人の予告を伝え、それを実行していた。殺人予告の相手は風俗系の女性が多かったが、槇村秀幸の殺人予告のときだけは名指しで予告をしてきた。その時は槇村秀幸を囮にして冴羽獠遠山一真を捕まえ、野上冴子に引き渡した。しかし少年院を脱走し、その日に槇村秀幸を殺して行方をくらましていた。

25歳となった10年後に、また野上冴子に殺人の予告を伝えてきて殺人を始める。

登場作品

エンジェル・ハート

台湾の黒社会組織で、幼い頃から殺人兵器として養成されて育ったグラス・ハート。暗殺を繰り返していくうちに心が壊れ自殺を図るが、組織の力で心臓移植が行われ、奇跡的に一命を取り留める。じつは、彼女には冴羽獠... 関連ページ:エンジェル・ハート

SHARE
EC
Amazon
logo