遠峰 一青

遠峰 一青

神の雫(漫画)の登場人物。読みは「とおみね いっせい」。

登場作品
神の雫(漫画)
正式名称
遠峰 一青
ふりがな
とおみね いっせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

若き天才ワイン評論家として知られる青年。「ワイン界のプリンス」と呼ばれ、彼のワインセミナーは常に大勢のファンでにぎわっている。死を目前とした神咲豊多香と縁組みし養子となった。実の息子である神咲雫とは、豊多香の残したワインコレクションを巡り、『十二使徒』と『神の雫』の探索におけるライバルとなる。ワインの輸入販売などを手がけるSAIONトレーディング社長の西園寺マキとは愛人関係にある。

「第二使徒」の探索時に訪れたタクラマカン砂漠でキルギス・ローランと出会い、彼女のソムリエールとしての素養を見出し、パートナーとした。

登場作品

神の雫

世界的ワイン評論家である父を持ちながらもワインに興味を持たずに生きてきた青年・神咲雫が、父の死をきっかけにワインの魅力に目覚め、父が遺言として残した13本のワインの謎に迫るグルメ漫画。日本、韓国でのワ... 関連ページ:神の雫

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
神咲 雫
紫野原 みやび
神咲 豊多香
集団・組織
logo