遠州

遠州

カムイ外伝 第二部(漫画)の登場人物。読みは「えんしゅう」。

登場作品
カムイ外伝 第二部(漫画)
正式名称
遠州
ふりがな
えんしゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

江戸の泥ガメ長屋に身を置き、開墾の場で働くカムイに擦り寄った日雇い人足。実は遠江の祝浜の漁師半兵ヱの息子一太郎で、10年前、沈没した御用船から父と共に千両箱を引き揚げた隣家の漁師重兵ヱに父を殺され、金を奪われている。その後、母親が病没して一家は離散し、江戸で口入れ屋稲葉屋の元締めとなった重兵ヱへの復讐の機会を狙っていた。

稲葉屋の縄張りを狙う同業の岩戸屋の手下たちを懲らしめたことでカムイ共々身内に取り立てられ、復讐を実行するもカムイによって阻止されるが、殺されかけたところをさらにカムイに助けられた。その後、重兵ヱの幼い娘、妙を誘拐して恨みを晴らそうとするが、許しを請う重兵ヱの前で父を思う妙は、優しくしてくれた遠州を刺殺。

だが二人の気持ちを汲み取った遠州は、納得して死んでいった。

関連人物・キャラクター

夙のカムイ

夙谷の非人部落出身の天才忍者。自由を求めて忍者になったが、その非情な掟に反逆して抜け忍となり、同郷の追忍たちから追われる身となった。変移抜刀霞斬りや飯綱落とし、十文字霞崩しなどの必殺技を持つ。旅先では... 関連ページ:夙のカムイ

登場作品

カムイ外伝 第二部

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、追っ手の追忍たちに狙われては打ち倒していく。逃亡の旅の中で同じ抜け忍や盗賊一味の小頭など、様々な困難を背... 関連ページ:カムイ外伝 第二部

SHARE
EC
Amazon
logo