遠藤 サヤ

だがしかし(漫画)の登場人物。読みは「えんどう さや」。遠藤豆とは親族関係にある。

  • 遠藤 サヤ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
だがしかし(漫画)
正式名称
遠藤 サヤ
ふりがな
えんどう さや

総合スレッド

遠藤 サヤ(だがしかし)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

鹿田ココノツの友人。遠藤豆の双子の妹であり、シカダ駄菓子の近くにある喫茶店の娘。髪が長く、胸は小さい。実は鹿田ココノツのことが好きで、そのことは遠藤豆には気づかれているが、鹿田ココノツ本人には全く気付かれていない。

登場人物・キャラクター

15歳。海辺の田舎町でシカダ駄菓子を営む鹿田ヨウの一人息子。将来は漫画家を目指しており、シカダ駄菓子の跡を継ぐことを拒んでいるが、枝垂ほたるから執拗な説得を受けることになる。基本的には奥手で真面目な性...
鹿田ココノツの友人。遠藤サヤの双子の兄。明るく能天気なお調子者で、世間での流行や女子にモテる方法といった情報に敏感。常にアロハシャツとサングラスを着用している。

関連キーワード

海辺の田舎町にある昔ながらの駄菓子屋。鹿田ヨウが店主を務める。地元の子供たちから愛されているが、経営は厳しい。買った駄菓子を食べられるスペースが店内にある。

登場作品

鹿田ココノツは、海辺の田舎町で駄菓子屋・シカダ駄菓子を営む鹿田ヨウの一人息子。将来は店は継がず漫画家になりたいと考えているが、製菓会社の社長令嬢・枝垂ほたるにより、執拗にシカダ駄菓子を継ぐよう迫られる...