遠藤 勇次

賭博破戒録カイジ(漫画)の登場人物。読みは「えんどう ゆうじ」。

  • 遠藤 勇次
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
賭博破戒録カイジ(漫画)
正式名称
遠藤 勇次
ふりがな
えんどう ゆうじ

総合スレッド

遠藤 勇次(賭博破戒録カイジ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『賭博破戒録カイジ』の登場人物で、遠藤金融社長でサングラスをかけたヤクザ。カイジがギャンブルの世界に落ちるきっかけを作る人物で、スターサイドホテルから生還したカイジを地下労働施設へと送り込む。もともと帝愛グループの幹部であった利根川派であったが、利根川が失脚したためグループ内での基盤を失い、メインの仕事から外された上、かなりの負債を背負い込む。

起死回生のため地下から一時的に脱出したカイジと共闘し、パチンコ「沼」に挑む。カイジの活躍によりで大当たりに成功して大金を手に入れると、カイジたちを裏切り睡眠薬を盛って1億円以上せしめた後に逃亡する。

登場人物・キャラクター

父親はおらずパート勤めの母と公務員の姉がいる。上京して3年、働きもせず自堕落な毎日を過ごしていたが、友人古畑の借金の保証人になったために肩代わりをする羽目となり、ここから危険なギャンブルの世界に足を踏...

関連キーワード

『賭博破戒録カイジ』に登場する企業グループ。消費者金融を主体とする日本最大規模のコンツェルン。会長である兵藤和尊が絶対的な権力・財力を握っており、創立40周年を迎える。元総理へも功労賞が送られるなど、...

登場作品

スターサイドホテルの勝負で兵藤に敗れ、さらに借金を1,000万円に増やすことになったカイジこと伊藤開司は逃亡生活を送っていた。そこで遠藤に再びギャンブルを紹介するよう依頼するが、規定により紹介されず、...