適塾

陽だまりの樹(テレビアニメ)に登場する私塾。読みは「てきじゅく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陽だまりの樹(テレビアニメ)
正式名称
適塾
ふりがな
てきじゅく

総合スレッド

適塾(陽だまりの樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

幕末を代表する蘭方医緒方洪庵が大坂で主宰する蘭学の学び舎。江戸から遊学してきた手塚良庵が蘭学を学んだ。自由闊達な雰囲気の中、各藩の俊才が集まっている。手塚良庵はここで中津(現在の大分県中津市)藩士福沢諭吉と出会う。

登場人物・キャラクター

幕末を代表する蘭方医緒方洪庵が主宰する大坂の私塾適塾に学ぶ、中津藩(現在の熊本県中津市)藩士。江戸から適塾へやってきた手塚良庵と出会い、友人になる。
幕末を代表する蘭方医。大坂で蘭学を教える私塾適塾を主宰し、日本での種痘の普及に尽力する。江戸から蘭方を学びに来た手塚良庵に大きな影響を与えた。後に、江戸城の奥医師として招かれる。
江戸市中の三百坂に住む、蘭方医手塚良仙の息子である医師。聡明で医師としての腕も確かだが放蕩が止まず、いつも色町に出入りしている。大坂の名門私塾適塾で当代随一の蘭方医緒方洪庵から蘭学を学び、痘瘡(天然痘...

登場作品

開国を迫る諸外国が来航していた幕末の日本に、対照的な二人の若者がいた。関東のとある小藩の下級武士である侍の伊武谷万次郎、そして江戸の医師手塚良庵である。無骨者の伊武谷万次郎と放蕩者の手塚良庵は対照的な...