遮那王

ますらお -秘本義経記-(漫画)の主人公。読みは「しゃなおう」。別称、源 義経。

  • 遮那王
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ますらお -秘本義経記-(漫画)
正式名称
遮那王
ふりがな
しゃなおう
別称
源 義経

総合スレッド

遮那王(ますらお -秘本義経記-)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

源氏の血を引く少年だがその身分を隠して鞍馬の山寺で育てられていた。外界への憧れが強く、何度も脱走を図っている。ある時天狗と呼ばれる謎の男に出会い、その後山賊との抗争の末に脱走に成功した後、京の町で母を奪った平清盛暗殺を企てるが失敗、その過程で武蔵坊弁慶を仲間にして西国に落ち延びる。

その後生まれ持った頭領の資質を徐々に開花し、義経を名乗って源氏の残党や海賊を仲間に引き入れることに成功、反平氏勢力として成長していく。そして富士川の戦いで平氏を破り、兄源頼朝と再会。平氏勢力との戦いに身を投じていく。しかしその過程で多くの人を殺めてきたことに苦悩する。

登場作品

平氏の繁栄する12世紀終盤、低級貴族の息子遮那王は山深い寺に幽閉され、外の世界を夢見て脱走を企てる日々を過ごしていた。ある時、功を求めてやってきた平氏の武士と諍いを起こし、付近を根城とする山賊との三つ...