邑輝 一貴

邑輝 一貴

闇の末裔(テレビアニメ)の登場人物。読みは「むらき かずたか」。

登場作品
闇の末裔(テレビアニメ)
正式名称
邑輝 一貴
ふりがな
むらき かずたか
関連商品
Amazon 楽天

概要

眼鏡をかけ、赤いピアスをした青年。紫園(しおん)大学医学部を卒業し、東京の病院に勤務している。家は医者一族でお金持ち。祖父の邑輝雪貴が生前の都筑麻斗の主治医であったため、彼の残したカルテや資料から都筑麻斗の特異体質を知り、都筑の生命力を利用しようと考え彼を狙うようになる。

また、この邑輝一貴黒崎密を呪殺している犯人であり、密から復讐の対象となっている人物でもある。

登場作品

闇の末裔

死者が生前に犯した罪を裁く機関が冥府にある。それが閻魔大王率いる「十王庁」。その中で、閻魔大王自ら指揮する「閻魔庁召喚課」では、何かのトラブルで死期がズレた人間の調査・誘導を専門に行っている。それゆえ... 関連ページ:闇の末裔

SHARE
EC
Amazon
logo