那智

BASARA(漫画)の登場人物。読みは「なち」。

  • 那智
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BASARA(漫画)
正式名称
那智
ふりがな
なち

総合スレッド

那智(BASARA)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

紀州・熊野出身の大神官の跡取り息子。巨大な鯨に一人で銛一本で挑んでいるところをタタラ(更紗)達と知り合い、奥地にある熊野の大神殿までの道案内をすることになる。道案内をしつつ、タタラ(更紗)達に土砂崩れで塞がった道を開通させたり、壊れた橋の材料の木を切り倒させたりと働かせる、ちゃっかりしたところがある商売人。

幼なじみのと共に「天狗党」という30人くらいの青年団を結成しており、副リーダーを務める。

登場人物・キャラクター

運命の子供としてこの世に誕生した15歳の少女。更紗が運命の子であることを知っているのはナギや母の千草など限られた人のみで、更紗自身も自分が運命の子であることは知らず、双子の兄のタタラが運命の子であると...

登場作品

20世紀末の日本は、文明も滅び王一族の暴君による圧制が続き人々は苦しんでいた。山陽地方の白虎の村では、運命の子供と予言された少年がこの圧制から救ってくれると信じられていた。しかし赤の王の軍により村は滅...