邪眼のバラー

邪眼のバラー

クリスタル☆ドラゴン(漫画)の登場人物。読みは「じゃがんのばらー」。

登場作品
クリスタル☆ドラゴン(漫画)
正式名称
邪眼のバラー
ふりがな
じゃがんのばらー
関連商品
Amazon 楽天

概要

『クリスタル☆ドラゴン』に登場するライバル。強い野心と残虐な心を持つ、深淵の谷の一族の長。前族長が死んだ折に姉、エラータの力を借り、族長の座に就いた。右目を常に眼帯で隠しており、外すと彼に憑りついている邪悪なが目を覚ます。戦いと騒乱を好み、それを楽しむためなら自分に不利な陰謀や事実があったとしてもワザと見逃すという癖がある。

本質はアリアンロッドに近く、魔法使いの才も持ち合わせているため、の側にいるが竜の杖を持つ資格者がある。

関連人物・キャラクター

アリアンロッド

緑の原の一族の出身で、賢者ドリスコルに育てられた女魔法使い(ドルイダス)。勝気で行動派。ケルトの民でありながらその頭髪は黒髪で、幼い頃は「妖精の取り換えっ子」と苛められたことも。魔法は得意ではなく、剣... 関連ページ:アリアンロッド

関連キーワード

緑の原の一族

『クリスタル☆ドラゴン』に登場するエリンの島にあった一族の名。ヘンルーダの父・セドリックが族長として統括していた。邪眼のバラーによって滅ぼされ、男は殺され、女は奴隷として深淵の谷に連れ去られた。

深淵の谷

『クリスタル☆ドラゴン』の登場する邪眼のバラーの一族が暮らす谷。邪眼のバラーに代替わりしてから、奇怪な事象が多発し、残忍な戦いをするようになったために「魔の谷(アルハ・ガワン)」と呼ばれるようになった... 関連ページ:深淵の谷

登場作品

クリスタル☆ドラゴン

邪眼のバラーによって、女魔法使いアリアンロッドの村緑の原の一族は滅亡した。生き残った族長の娘ヘンルーダと共に、一族再興の誓いを果たすための旅に出ることになる。壮大なケルト・北欧(ファンタジー)作品。1... 関連ページ:クリスタル☆ドラゴン

SHARE
EC
Amazon
logo