邪阿弥

邪阿弥

柳生十兵衛死す(漫画)の登場人物。読みは「じゃあみ」。

登場作品
柳生十兵衛死す(漫画)
正式名称
邪阿弥
ふりがな
じゃあみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

影能衆の1人。影能の神髄である刻渡り、時空を超えてもう1つ別世界へ行き来することが出来るという能を舞う。あまりの恐ろしさに世阿弥はその秘術を封印した。

登場作品

柳生十兵衛死す

慶安3年(1650年)、徳川3代将軍・徳川家光の治世、山城国相楽郡で隻眼の剣士・柳生十兵衛が死んでいた。しかし、発見された遺体は本来左目のない柳生十兵衛とは逆の右目がつぶれていた。1年前の慶安2年(1... 関連ページ:柳生十兵衛死す

SHARE
EC
Amazon
logo