都家 弥十郎

神さまのつくりかた。(漫画)の登場人物。読みは「つげ やじゅうろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神さまのつくりかた。(漫画)
正式名称
都家 弥十郎
ふりがな
つげ やじゅうろう

総合スレッド

都家 弥十郎(神さまのつくりかた。)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『神さまのつくりかた。』の登場人物。小春が地上で出会った少年。九州弁で喋る。高校で剣道部に入っていた。硬派な性格で、女性の扱いは不器用。努力家で、厳しい剣道の鍛錬も嬉々として行う。彼の住むマンションに小春が引っ越してきて、同じ高校で同じクラスとなる。小春にはじめは反発していたが、やがて好意を抱くようになった。

小春が繰り広げる神や人外との戦いに対し、己の無力を感じていたが、家に戻ってきた風来坊の姉に鍛えられ、さらに終盤に凄まじい修行を行い、自分のポテンシャルを極大までに高めた。

登場人物・キャラクター

『神さまのつくりかた。』の主人公。一神殿で悪神遊風稜を倒す生神「戦神子」として15年修行をしてきた少女。だが、こらえきれずに現実界へ脱出する。人間界での便宜上の苗字として「更級」姓を用い、高校2年生と...

登場作品

生神の少女小春は、悪神遊風稜(ゆせみ)を倒す存在「戦神子」(いくさみこ)として、神聖な力に満ちた閉鎖空間一神殿(いっしんでん)にて修行をしていた。しかし一神殿の閉塞感と修行だけの日々に倦んだ小春は、外...