醍醐 悟

じゃじゃ馬グルーミン★UP!(漫画)の登場人物。読みは「だいご さとる」。

  • 醍醐 悟
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
じゃじゃ馬グルーミン★UP!(漫画)
正式名称
醍醐 悟
ふりがな
だいご さとる

総合スレッド

醍醐 悟(じゃじゃ馬グルーミン★UP!)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

日本最大の競走馬生産牧場である醍醐ファームの四男坊で初登場時は19歳、獣医学部に通う大学生。渡会ひびきに気があるため、用事もないのによく渡会牧場を訪れる。紳士的で礼儀正しい青年であり、ぽっと出の恋敵である久世駿平に対しても良好な関係を築いた。逆に言えば、男としての執念深さや野心に欠け、そのあたりを渡会千草に指摘されたことも。

渡会牧場の従業員らとも仲良しだが、大牧場の末っ子という環境に育ったためか、意図せず実家の自慢をする癖を持つほか、冗談がつまらないことにも定評がある。ただ、周囲の人間はすでに慣れっこで、そのことは特に気にされていない。ちなみに、父である醍醐秀隆ともども観戦に行くと馬が勝てなくなるというジンクスがあり、競馬場に顔を出すなと釘を刺されている。

登場人物・キャラクター

有名進学校に通う、埼玉県在住の高校2年生。高1の春休みに北海道へツーリングに出かけた際、行き倒れかけたところを渡会ひびきに助けられ、それがきっかけとなり人生を競走馬と共に歩むことになった。性格面では取...

登場作品

高1の春休みを利用して北海道へツーリングに出かけた久世駿平。だが、旅の途中で財布を落とし、バイクはガス欠に。あたりは人通りがほとんどない雪原の一本道という有様。ついに疲れ果て、雪の中で行き倒れ寸前にな...