采女 勘十郎

采女 勘十郎

朝太郎伝(漫画)の登場人物。読みは「うねめ かんじゅうろう」。

登場作品
朝太郎伝(漫画)
正式名称
采女 勘十郎
ふりがな
うねめ かんじゅうろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

大阪の学生を束ねる「夜叉神会」の会長。全国制覇の一歩として、四国に乗り込んでくる。丹寅朝太郎が居ない間に土佐を荒らす。政財界への伝手を持つため、「御前」と呼ばれる人物をトップに据えつつ実権を握る頭脳派でもある。スキンヘッドにウィッグを被り、化粧をしている。

登場作品

朝太郎伝

中学一年生の少年・丹寅朝太郎は、無鉄砲な喧嘩を繰り返す日々を送っていた。そんな彼を心配した元極道の父・丹寅伝三は、刑務所帰りの青年・新照院勘介を息子の教育係とし、寝食を共にさせる。新照院勘介の義侠心や... 関連ページ:朝太郎伝

SHARE
EC
Amazon
logo