里中 智

里中 智

ドカベン/プロ野球編(漫画)の登場人物。読みは「さとなか さとる」。

登場作品
ドカベン/プロ野球編(漫画)
正式名称
里中 智
ふりがな
さとなか さとる
関連商品
Amazon 楽天

概要

神奈川県・明訓高校野球部出身。明訓五人衆の1人。アンダースローの投手。右投・右打。卒業後は大学に進学することも考えたが、ドラフト会議で3位指名された千葉ロッテマリーンズへ入団。背番号は01。入団当初はまず体作りということで二軍からスタート。この時に袴田英利コーチと二人三脚の取組みで新球「スカイフォーク」をマスターする。

それまで公式戦に登板していないにもかかわらず、オールスターゲームにファン投票1位で選出される。オールスターゲームでは久々に山田太郎とバッテリーを組み、満塁のピンチで「スカイフォーク」を披露。オールスターゲーム後、瓢箪駒吉とバッテリーを組み、共に公式戦デビュー。

プロ初のセーブを記録し、以後ストッパーとしてのポジションを確立する。その後プロ入り3年目で先発に転向した。

登場作品

ドカベン/プロ野球編

甲子園大会で数々の伝説を残した山田太郎がプロ野球球団・西武ライオンズへ入団し、同じくプロ入りした元チームメイトやライバル達と共に活躍する様を描いたスポーツ漫画。『ドカベン』『大甲子園』の続編にあたる。 関連ページ:ドカベン/プロ野球編

SHARE
EC
Amazon
logo