里入り忍

子連れ狼(漫画)に登場する組織。読みは「さといりにん」。

  • 里入り忍
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
子連れ狼(漫画)
正式名称
里入り忍
ふりがな
さといりにん

総合スレッド

里入り忍(子連れ狼)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

裏柳生の命により、六十余州に潜入した忍びの者の総称。草とも呼ばれる。親子代々、その土地で暮らし、何事もなければ普通の人という仮面をかぶったまま一生を過ごす。しかし柳生烈堂の命を受け、さまざまなしがらみを振り切り、江戸に集結した。拝一刀との戦いにより全滅する。

登場人物・キャラクター

拝一刀と妻の薊の間に生まれた子供。幼くして父親と共に、刺客道に入る。普段は一刀の押す箱車に乗って移動している。あまたの修羅地獄を見続けたために、死生眼を得た。
徳川将軍家の剣術指南役である柳生家に生まれる。公儀の命により刺客を務める裏柳生の総帥だが、表柳生も支配している。公儀介錯人の役職を取られたことから拝一刀を怨み、奸計を持ってその地位を奪い、さらに一刀の...

登場作品

江戸時代。裏柳生を率いる柳生烈堂の奸計により公儀介錯人の地位を追われ、さらに妻を殺された拝一刀は、生き残った一子の拝大五郎と共に、刺客稼業を続ける。子連れ狼と呼ばれるようになった一刀と大五郎は烈堂へ復...