里子の父

じゃりン子チエ(漫画)の登場人物。読みは「さとこのちち」。米谷 里子とは親族関係にある。

  • 里子の父
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
じゃりン子チエ(漫画)
正式名称
里子の父
ふりがな
さとこのちち

総合スレッド

里子の父(じゃりン子チエ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

米谷里子の父親。銀行員だったが、西萩に引っ越した時に、突然、銀行を辞めてカルメラ兄弟のラーメン屋でアルバイトを始める。その後、祖母の住む岡山に引っ越すと、そこでカルメラ兄弟と同じ屋号の「カルメラ亭」というラーメン屋を経営する。

登場人物・キャラクター

かつて弟分の山下勘一と共にカルメラ焼きの屋台を引いていたため、テツから「カルメラ兄」と呼ばれるようになった。後にラーメン屋「カルメラ亭」を始める。「アラクラン菊崎」というリングネームで、キックボクシン...
チエのクラスの転校生。スポーツ万能、成績優秀の優等生。当初は、飼い猫のロックと小鉄とのトラブルのせいでチエとは仲が悪かったが、後に和解して親友となる。

登場作品

チエちゃんこと竹本チエは、ろくに働きもせずケンカとバクチに明け暮れる父・テツと、そんなテツに愛想を尽かして家を出てってしまった母・ヨシ江に代わり、ホルモン屋「チエちゃん」を切り盛りしている小学5年生の...