里見 理代

里見 理代

大阪ハムレット(漫画)の登場人物。読みは「さとみ りよ」。

登場作品
大阪ハムレット(漫画)
正式名称
里見 理代
ふりがな
さとみ りよ
関連商品
Amazon 楽天

概要

奈良県大和郡山市出身の女性。梶田福子松井京香の中学時代の同級生で、母親を事故で亡くしてからはギャンブル狂いの父親と二人で暮らしていたが、ある日突然消息を絶ってしまう。長身の美少女で、将来はアメリカで働くことを夢見ていた。現在は生駒で家族と暮らしているが、夫に暴力を振るわれている様子である。

40歳にして、すでに2人の孫がいる。

関連人物・キャラクター

松井 京香

奈良県大和郡山市出身の40歳の女性で、梶田福子の中学時代の同級生。夫の転勤で東京に出てきて、偶然訪れた鍼灸院で福子と再会する。中学時代は福子のことをいじめていたが、そのことはすっかり忘れている。小学校に通う一人娘がクラスでいじめを受けており、そのため自身も母親たちの間で浮いてしまっている。

登場作品

大阪ハムレット

大阪を中心とした近畿地方を主な舞台に、様々な問題や悩みを抱えた人々が織りなす人間ドラマをオムニバス形式で描いた作品。登場人物たちはほぼ全員が関西弁を話す。 関連ページ:大阪ハムレット

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
柴田 由加
logo