重戦士

重戦士

ゴブリンスレイヤー(漫画)の作品登場人物。読みは「じゅうせんし」。

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
重戦士
ふりがな
じゅうせんし
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゴブリンスレイヤーと同じ冒険者ギルドを活動の拠点にしている冒険者の男性。常人の1.5倍はあろうかという巨躯を誇る大男で、その体躯を活かした膂力で大剣を振るうのが主な戦闘スタイル。剣士としての実力は凄まじく、女騎士の援護があったとはいえ、ゴブリンスレイヤーが白金等級と評する小鬼英雄と対等に渡り合うほどの力を持つ。

冒険者としての等級は銀等級。剣士としての腕もさる事ながら、多くの新米冒険者を一党で囲って経験を積ませたり、冒険者ギルドの要請によって新人に戦闘訓練を行うなど、周囲からの信望も厚い。ゴブリンスレイヤーの事は「関わり合いになる事もない相手」と蔑んだ態度を見せるが、これは表面上のみで、実は過去に自分の故郷を襲ったゴブリンを討伐してもらった事があり、密かに恩義を感じている。

キャラクターデザインのモチーフは三浦健太郎の漫画『ベルセルク』に登場する「ガッツ」。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon
logo