野々原 愛子

姫ちゃんのリボン(漫画)の登場人物。読みは「ののはら あいこ」。野々原姫子、野々原花子とは親族関係にある。

  • 野々原 愛子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
姫ちゃんのリボン(漫画)
正式名称
野々原 愛子
ふりがな
ののはら あいこ

総合スレッド

野々原 愛子(姫ちゃんのリボン)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

野々原姫子の2歳年上の姉で、私立の名門聖蘭女学館に通っている。長いストレートの黒髪。才色兼備で優しく、姫子の憧れの存在。仕事が忙しい母野々原花子の代わりに家事を担当している。バスで出会った支倉浩一に恋をしていて、姫子とのつながりでつきあうようになる。

登場人物・キャラクター

風立市立風立第一中学校に通う元気な女の子。7月30日生まれ。ショートカットで運動が得意。成績はあまりよくない。演劇部の支倉浩一先輩が初恋の相手。エリカから借りた魔法のリボンで他人に変身できる。気合を入...
野々原姫子の母で、丸いメガネに髪は後ろえりでまとめている。小説家として活躍中で、いつも締め切りに追われている。姫子が起こす事件で心配続き。姫子と小林大地たちが使っている廃屋を題材にした小説『或る廃屋の...

関連キーワード

モデルは東京都西部の国立市であることを、作者の水沢めぐみが説明している。

登場作品

野々原姫子は演劇部の先輩に恋するお転婆な女の子。ある夜、自分と同じ顔をした魔法の国の王女エリカが現れ、他人に変身できる魔法のリボンを姫子に貸す代わりに、1年間姫子の観察日記をつけさせて欲しいともちかけ...