野々原 麗

朝からピカ☆ピカ(漫画)の登場人物。読みは「ののはら うらら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
朝からピカ☆ピカ(漫画)
正式名称
野々原 麗
ふりがな
ののはら うらら

総合スレッド

野々原 麗(朝からピカ☆ピカ)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

頬のこけたガイコツっぽい顔の男性。ときどき少女小説も書く、美少女イラストレーター。綿菓子色のペンの持ち主と呼ばれる。山中のアトリエで仕事をしていて、別荘に来ていた青羽小夜の寝顔にインスピレーションを感じ、イラストのモデルに使っていた。妻子を溺愛していて、ちょっとしたことで動転してしまう。

娘の野々原姫と息子の野々原若をモチーフにした童話や絵本も描き始めた。月森かおりが愛情溢れる内容に憧れる。

登場作品

伊東真朝は転校した学校で、両親の離婚で生き別れになった三つ子天巡宇・天巡宙・天巡空と再会した。ところが、真朝が拾われっ子だと明かされる。ショックを受けつつも、恋ができると喜ぶ。真朝と空の距離が縮まる中...