野坂 亜紀

野坂 亜紀

闇のイージス(漫画)の登場人物。読みは「のさか あき」。来島 ちひろとは親族関係にある。

登場作品
闇のイージス(漫画)
正式名称
野坂 亜紀
ふりがな
のさか あき
関連商品
Amazon 楽天

概要

聖邦学園生徒会で第二書記を務める女子生徒で、来島ちひろの生き別れの妹。“天使”の導きによってちひろと共に暗殺技術を仕込まれており、卓越した戦闘能力を秘めている。ちひろと生き別れになって以降は不遇な家庭環境で育った影響で、人間性に重大な欠落が生じており、殺人に対する躊躇が一切ない。

母の復讐を巡る戦いでちひろと衝突するも、やがて和解。「人として大切なもの」を取り戻していき、後にジーザスの弟子となった。

関連人物・キャラクター

ジーザス

闇社会では凄腕の殺し屋として知られており、彼が歩んできた足跡は伝説として広まっている。現在は壊滅している傭兵部隊・砂漠の兎・(デザート・ラビッツ)唯一の生き残りで、現在は正体を隠すため藤沢真吾と名乗り... 関連ページ:ジーザス

来島 ちひろ

聖邦学園3年の女子生徒。朗らかだが自分に厳しい性格の持ち主。無実の罪を着せられて破滅した母を持つ。多くの信奉者を集める謎の存在“天使”の手引きで、実妹である野坂亜紀と共に 暗殺者としての訓練を受けてい... 関連ページ:来島 ちひろ

登場作品

闇のイージス

楯雁人は鋼鉄の義手化した右腕を持つ裏社会のボディーガード。彼は命がけで依頼人を護りながらも、誰も殺さない不殺の誓いを胸に犯罪者やテロリストと戦い抜く。約1年後を舞台とした続編、『暁のイージス』が存在。 関連ページ:闇のイージス

SHARE
EC
Amazon
logo