野川 美千代

電波オデッセイ(漫画)の登場人物。読みは「のがわ みちよ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
電波オデッセイ(漫画)
正式名称
野川 美千代
ふりがな
のがわ みちよ

総合スレッド

野川 美千代(電波オデッセイ)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

概要

犬の耳のようなショートヘアの図書委員。おとなしく、丁寧語で話す。身体が弱い。北森要一郎が好意を抱いている相手。女性教員の甲野に強く憧れている。字がヘタなのがコンプレックスで、甲野から返却された作文に多数のチェックが入り点数が悪かったのを見て、思い煩ってしまう。その際北森が「ODYSSEY」を名乗り、彼女に励ましの手紙を送った。

受け取った彼女は苦悩から救われ、「ODYSSEY」にお礼をしたいと原純子に相談している。実は小学校の頃入院しており、純子たちの一つ上の年齢。夏休み中はリハビリしており、「ODYSSEY」に向けた日記を毎日書いた。北森が図書館で新刊を借りているのを覚えており、純子とのつながりで話すようになる。

登場作品

一人暮らしの中学生の原純子は、学校に行かず日々「死にたい」と願っていた。幼なじみの北森要一郎が毎日訪れても、彼女は全く元気にならない。ある日、純子の目の前に、幻影のような青年オデッセイが現れた。彼は純...