野火止 勝四郎

冥府の花嫁(漫画)の登場人物。読みは「のびどめ かつしろう」。別称、おかつ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
冥府の花嫁(漫画)
正式名称
野火止 勝四郎
ふりがな
のびどめ かつしろう
別称
おかつ
別称
おかつ坊

総合スレッド

野火止 勝四郎(冥府の花嫁)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

馬の耳に風シリーズ三部作を通じて登場する馬風の遊び仲間。与力・野火止彦十郎の双子の弟。双子を忌む風習があったためか幼時より女装をさせられていた。一見、おきゃんな江戸娘。21歳。シリーズ第一話に当たる馬の耳に風では姓を「火火止」と表記しているが、本作の扉では作者の手書きで野火止と表記されている。

本作では、馬風の話の聴き手。

登場人物・キャラクター

馬風庵に住まいする32歳の学者。馬の耳に風シリーズ三部作を通じて登場する。総髪を後で束ね、不精髭が目立つむさ苦しい風体だが、知恵者。本作では、語り手。

登場作品

馬風によれば、千枝は元々、三千石の旗本の姫君だったが、当時駆け出しの医師であった前橋先生と恋に落ちた。前橋先生は仮死状態になる薬を千枝に飲ませ、墓から掘り出して、蘇生させ、駆け落ちする。しかし、二人で...