野間 太一

とべない翼(漫画)の登場人物。読みは「のま たいち」。別称、野間。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
とべない翼(漫画)
正式名称
野間 太一
ふりがな
のま たいち
別称
野間

総合スレッド

野間 太一(とべない翼)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

五代明と同じ護送車に乗り合わせた、練馬区少年鑑別所送りの常習犯。雑居房を仕切る剛島健五代明虐待を命じられても拒否し、さらに五代明のトイレへの放火を目撃しても告げ口せずに、悪党なりの仁義を通していた。しかし同じ鑑別所に収容されていた三枝ユリへの恋心を五代明に利用されたことを知って、彼が放火の犯人であることを佐藤教官に告白。

その後、五代明と共に国立竜王特別少年院送りとなり、またしても五代明の策謀によって、脱獄の実験台として使われてしまう。そのため独房に入れられ、虐待に耐えかねて舌を噛み切り自殺を図り死にかけるが、同じ血液型の風早丈二から輸血されて命を取り留めた。

その後は心を入れ替えた五代明風早丈二と共に暴動を起こして待遇改善を要求する。この騒動については、五代明が罪滅ぼしのため首謀者として名乗り出たことで、野間は罪には問われなかった。

登場人物・キャラクター

練馬区少年鑑別所女子房収容生で、元浅草のストリッパー。自暴自棄になって男子収容生にストリップを披露するが、計算づくでそれを止めた五代明に一目惚れしてしまい、彼に頼まれて野間太一宛の偽のラブレターを書く...
東大合格折り紙つきの秀才である一方、策謀家でエゴイストの側面を持つ東京都立城西第一高等学校の高校生。アパートで両親と暮らしていたが、銀座のバーでドアボーイのアルバイトをしている時に客の財布を盗んだこと...

登場作品

秀才ながらエゴイストの高校生、五代明は窃盗の罪で少年鑑別所送りとなった後、さらに国立竜王特別少年院送致という異例の判決を下されてしまう。それまで人を欺き利用することしか知らなかった五代明だったが、男気...