金剛先生

金剛先生

宝石の国(漫画)の登場人物。読みは「こんごうせんせい」。別称、先生。

登場作品
宝石の国(漫画)
正式名称
金剛先生
ふりがな
こんごうせんせい
別称
先生
関連商品
Amazon 楽天

概要

宝石達を取りまとめる僧伽姿の宝石。硬度は不明。先生の名の通り宝石達の保護者的な役割を務め、各々の適性を鑑みた上で仕事を割り振っている。学校の本堂で瞑想と称してして昼寝をすることがあるが、宝石達にはあくまで瞑想として通している。戦闘に赴くことはあまりないが、戦闘能力は随一で最強かつ最恐。

かつて地球上に存在していた「にんげん」について何か知っている様子であるが、そのことを宝石達には伝えていない。

関連キーワード

宝石

『宝石の国』に登場する種族。身体が美しい宝石で出来ており、死という概念がなく、身体が壊れてもパーツさえ揃えば元通りに復活することができる。しかし、脳が存在せず、記憶が身体全体に蓄積されるため、身体の一... 関連ページ:宝石

登場作品

宝石の国

6度に渡って流星が降り注ぎ、人類が滅びた後の地球。地上では、美しい結晶体の身体を持った不死の生命体宝石と、彼らを付け狙い月より飛来する月人との戦いが繰り広げられていた。宝石達の中でも最年少のフォスフォ... 関連ページ:宝石の国

SHARE
EC
Amazon
logo