金森 てつし

地獄堂霊界通信(漫画)の主人公。読みは「かなもり てつし」。別称、てっちゃん。

  • 金森 てつし
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
地獄堂霊界通信(漫画)
正式名称
金森 てつし
ふりがな
かなもり てつし
別称
てっちゃん

総合スレッド

金森 てつし(地獄堂霊界通信)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

新島良治、椎名祐介といつも行動を共にし、「イタズラ大王三人悪」の名で呼ばれている。喧嘩っ早いが情に厚い、親分肌の少年で、三人の中でもリーダー的存在。小学五年生ながら上院小学校の番を張っており、後輩を守るために中学生をブッ飛ばした等、逸話も多い。近隣の人間からは「上院のてつ」の異名で呼ばれている。

地獄堂おやじと知り合ったことで、怪異な世界の存在を知り、三人悪のメンバーと共にその謎に立ち向かう。勇気があり、猪突猛進型の彼は地獄堂おやじから不動明王尊の印と呪文、そして雷、火、風を起こすことができる呪札を授かる。

関連キーワード

『地獄堂霊界通信』に登場するグループ。金森てつし、新島良治、椎名祐介ら三人の総称で、上院町に知らぬ者は無いほどの名物トリオ。小学生レベルを超えた機動力と突飛な行動から、周りの人間には恐れられている。そ...

登場作品

上院町に「イタズラ大王三人悪」の名を轟かせる悪ガキ、金森てつし、新島良治、椎名祐介の三人は、身近に起こった事件がきっかけで、近所の不気味な薬屋、通称地獄堂に入り浸ることになる。そこのおやじの豊富なオカ...