金目教

金目教

仮面の忍者 赤影 Remains(漫画)の登場組織。読みは「きんめきょう」。

登場作品
仮面の忍者 赤影 Remains(漫画)
正式名称
金目教
ふりがな
きんめきょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

赤影たちと敵対する甲賀幻妖斎が作り上げた新興宗教。本陣はかつて影一族が郷としていた、こんぴゅーたーを内蔵した塔・罵邊屡のある、砂嵐が吹き荒れた飛騨の地獄岳にある。天下取りの為に民衆を拐かし、霞谷七人衆などの忍を使って暗躍。神として崇める金目像なるロボットを完成させる為に鉄を産出する国を制圧していく。

登場作品

仮面の忍者 赤影 Remains

時は群雄割拠の戦国時代。民衆を惑わし、天下を狙わんとする謎の宗教・金目教の台頭に、頭を悩ませていた木下藤吉郎秀吉は、その対抗手段として赤い仮面を付けた赤影率いる影一族の力を借りることに。赤影たちは金目... 関連ページ:仮面の忍者 赤影 Remains

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
仮面の忍者 赤影 Remains
logo