金谷 幸造

仮面ティーチャー(漫画)の登場人物。読みは「かなや こうぞう」。別称、金造。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
仮面ティーチャー(漫画)
正式名称
金谷 幸造
ふりがな
かなや こうぞう
別称
金造

総合スレッド

金谷 幸造(仮面ティーチャー)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

荒木剛太が担任を務める極蘭高校2年C組の生徒で、仲間内では金造の愛称で呼ばれる。ボクシングを習っており、腕っ節は強い。赴任当日の剛太に強烈なパンチを見舞い、4階の窓から外に叩き出した。もともとは岬智也のサポート役的な立ち位置だったが、人狼兄弟とのトラブルの結果、智也が退学処分になると2年C組の中心的存在に。

クラスメイトが十文字隼人の特別補習で打ち倒されたことを知ると、十文字に復讐しようと企てるが、あっさりと返り討ちにされてしまう。あまりに強すぎる十文字に仲間たちにはあきらめムードが漂うが、金造はひとり打倒十文字を誓うのだった。そんな折、休学していた人狼兄弟が、十文字の噂を聞きつけ極蘭高校に舞い戻ってきたことで再びトラブルに発展。

このトラブルは同時期に舞い戻ってきた智也と、十文字の活躍もあって収束するが、自分自身へのけじめとして十文字への対抗意識を燃やし続けた。だがその後、母親である金谷理沙が遭遇した不動産詐欺に際し、剛太と共闘したことで剛太と十文字が同一人物であることを明かされる。

最後には剛太から極蘭高校における仮面ティーチャーを智也とふたりで引き継ぐよう要請されるのだった。

登場作品

東京の架空の都市、立花市にある市立極蘭高校は東京の不良墓場との異名を取る不良校。そんな極蘭高校にひとりの教師が赴任してきた。荒木剛太という名のその教師は、赴任早々2年C組の担任となり、受け持ちの生徒と...