鈴原 トウジ

新世紀エヴァンゲリオン(漫画)の登場人物。読みは「すすばはら とうじ」。

  • 鈴原 トウジ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新世紀エヴァンゲリオン(漫画)
正式名称
鈴原 トウジ
ふりがな
すすばはら とうじ

総合スレッド

鈴原 トウジ(新世紀エヴァンゲリオン)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

第3新東京市立第壱中学校に転校した碇シンジのクラスメートとなる少年。相田ケンスケと共に、シンジのよき友人となる。熱血タイプの性格で、いつもジャージ姿をしており、調子のよい関西弁が特徴。姓名のネーミングは村上龍の小説『愛と幻想のファシズム』の主人公の名前に由来する。

登場人物・キャラクター

西暦2001年6月6日生まれの14歳の少年。汎用人型決戦兵器、エヴァンゲリオン初号機の専属パイロット。三人目の適格者、サード・チルドレンとも呼ばれる。特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官、碇ゲンドウ...

関連キーワード

芦ノ湖北岸付近に所在し、将来的な首都として開発されているが、実質的には特務機関NERVの本拠地として機能している。地下にジオフロント(地下空間の開拓地)が広がっており、ネルフ本部が据えられている。使徒...
『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する学校。第3新東京市に引っ越した碇シンジ(遅れて惣流・アスカ・ラングレーも引っ越してくる)が転校する中学校。綾波レイ、鈴原トウジ、相田ケンスケ、洞木ヒカリが在籍し、シ...

登場作品

西暦2015年、セカンド・インパクトという大災害により荒廃し、人類が辛うじての復興を遂げた世界が舞台。碇シンジは父・碇ゲンドウに突然呼び出され、第3新東京市を訪れる。その日に使徒と称される巨大な敵が街...