鈴木 三重吉

先生と僕(漫画)の登場人物。読みは「すずき みえきち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
先生と僕(漫画)
正式名称
鈴木 三重吉
ふりがな
すずき みえきち

総合スレッド

鈴木 三重吉(先生と僕)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

漱石の弟子である小説家、児童文学者。元々は子供嫌いであったが、自分の長女が誕生した事で考えが一転。子供の為の話を作ろうと、現代にも読み継がれる、児童文芸誌「赤い鳥」を生み出した。同名の実在人物がモデル。

登場作品

夏目漱石、本名夏目金之助は『吾輩は猫である』などで知られる文豪である。当時としては稀有な国産英文学者であり英語教師であった彼は、30代半ばにして小説を書き始め、作家としての人生を送る。そんな彼の半生を...