鈴木 金吉

暴力大将(漫画)の登場人物。読みは「すずき きんきち」。

  • 鈴木 金吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
暴力大将(漫画)
正式名称
鈴木 金吉
ふりがな
すずき きんきち

総合スレッド

鈴木 金吉(暴力大将)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

新庄村の福丸尋常小学校首席で、6年1組のリーダー格のメガネの少年。日下部四郎率いる昭和町の子供たちを相手に、子分の斉藤デン助ら新庄村の子供たちと喧嘩の定期戦を繰り広げていた時、引越してきた力道剛と出会う。翌日、6年1組に転校してきた力道剛にコテンパンにされてしまい、大将になってくれるよう頼み込んだ。

進学した高山中学校では力道剛共々、大番長一派から虐待されて決闘を挑み、被害者であるにも関わらず斉藤デン助と一緒に光国感化院に送られてしまう。そして斉藤デン助と共に退院後、捏造された記事とは知らず、力道剛ら河内矯正院収容生全員が乗った船が遭難したと報じる号外を見て驚愕。

さらに空襲により二人共家族を失い、大阪の浮浪児たちのボスになっていた時に、生還していた力道剛と再会した。以後、闇市で商売を始め、力道組の一員となって活動する。

登場人物・キャラクター

1940(昭和15)年、河内から同じく大阪の新庄村福丸尋常小学校6年1組に転校してきたガキ大将。無敵の腕力を誇る喧嘩好きで「河内の暴力大将」の異名を持つ。父親は精米店を営み、母親の玉子(つやこ)、妹の...

登場作品

「暴力大将」の異名を持つ力道剛の半生を「尋常小学校編」「中学校編」「矯正院編」「戦争編」「戦後編」「成長編」「飛翔編」の七つに分けて構成。中学在学中に河内矯正院に送られた力道剛は、影の支配者である総部...