鈴木

鈴木

失踪日記2 アル中病棟(漫画)の登場人物。読みは「すずき」。別称、ミニラ。

登場作品
失踪日記2 アル中病棟(漫画)
正式名称
鈴木
ふりがな
すずき
別称
ミニラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

吾妻ひでおがアルコール依存症の治療のために入院していた、A病院精神科B病棟(別名アル中病棟)での同期の患者。特撮映画『ゴジラの息子』に登場する子供の怪獣「ミニラ」にそっくりな男性なので、そのようなあだ名がついていた(名付け親は白鳥ナース)。年齢・名前不明。

どうしても酒が止められず、ずっとA病院にいる。「これからは、1から10までやり直して真人間になります」が口癖で、まわりの入院者たちがみんな真似をする。『失踪日記』ではN村と表記していた。

登場作品

失踪日記2 アル中病棟

ギャグ漫画創作のプレッシャーでアルコール依存症になってしまった作者・吾妻ひでおが、精神科の病院に長期間入院して治療を行った経験を描いた自伝的ノンフィクション・コミック。売り上げ30万部のベストセラーで... 関連ページ:失踪日記2 アル中病棟

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
吾妻 ひでお
吾妻ひでおの妻
渡鍋
御木本
大島
浅野
小林
クマさん
看護長
集団・組織
断酒会
場所
A病院精神科B病棟
logo