鈴木

鈴木

失踪日記2 アル中病棟(漫画)の登場人物。読みは「すずき」。別称、ミニラ。

登場作品
失踪日記2 アル中病棟(漫画)
正式名称
鈴木
ふりがな
すずき
別称
ミニラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

吾妻ひでおがアルコール依存症の治療のために入院していた、A病院精神科B病棟(別名アル中病棟)での同期の患者。特撮映画『ゴジラの息子』に登場する子供の怪獣「ミニラ」にそっくりな男性なので、そのようなあだ名がついていた(名付け親は白鳥ナース)。年齢・名前不明。

どうしても酒が止められず、ずっとA病院にいる。「これからは、1から10までやり直して真人間になります」が口癖で、まわりの入院者たちがみんな真似をする。『失踪日記』ではN村と表記していた。

登場作品

失踪日記2 アル中病棟

ギャグ漫画創作の苦しみから生じる鬱状態から脱出するため、酒に走ってしまった漫画家吾妻ひでおは、眠っているとき以外は酒びたりという「連続飲酒」となる。幻覚・幻聴・自殺念慮に襲われ奇行が目立つようになった... 関連ページ:失踪日記2 アル中病棟

SHARE
EC
Amazon
logo