鈴本 永吉

鈴本 永吉

月下の棋士(漫画)の登場人物。読みは「すずもと えいきち」。氷室 将介とはライバル関係。

登場作品
月下の棋士(漫画)
正式名称
鈴本 永吉
ふりがな
すずもと えいきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

将棋のプロ棋士を目指す奨励会会員だが、年齢制限の31歳を目前にしている。14歳で刈田升三に志願し、唯一の弟子となった。19歳で三段に昇格し、滝川幸次とプロ入りを争ったが、その後は11年間三段に甘んじている。最後のプロ入りのチャンスを氷室将介幸田真澄らと争う。

氷室将介との対局後は、彼が心を許す数少ない人間の1人となる。妻鈴本和代は2度流産している。

関連人物・キャラクター

氷室 将介

キャップ型の帽子を被り、ラガーシャツを着て、ジーパンを履いている男子。1975年生まれで初登場時は18歳の将棋棋士。高知出身で幼少から祖父・御神三吉と将棋を指していたが、祖父推薦状を携えて上京する。書... 関連ページ:氷室 将介

登場作品

月下の棋士

天才的な将棋の才能を持つ氷室将介がプロ棋士となって死闘を繰り広げる様を描いた漫画。棋士の河口俊彦が監修している。(1996年)小学館漫画賞受賞。 関連ページ:月下の棋士

SHARE
EC
Amazon
logo