鉄じい

ぼくんち(漫画)の登場人物。読みは「てつじい」。

  • 鉄じい
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくんち(漫画)
正式名称
鉄じい
ふりがな
てつじい

総合スレッド

鉄じい(ぼくんち)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

河原に小屋を建てて、しじみをとって暮らす老人。鉄でも銅でも何でも売り買いしてくれることから鉄じいと呼ばれている。二太一太が盗んできた銅線などを鉄じいのもとに持ち込んで金をもらっていた。やくざ相手に偽のピストルを売りつけて家に火をつけられたこともある。よその土地に勝手に家を建てた際、ブルドーザーで家をつぶされてしまうが、その後、ブルドーザーを闇ブローカーにたたき売って、町のはずれに家を建てた。

登場人物・キャラクター

二太の兄。かの子の弟。母親が行方不明だった3年間、弟の二太と二人で気丈に生きてきた。その後、姉・かの子の稼ぎで暮らすようになったが、一人前の男になろうと、こういちくんのもとで働くようになる。二太やかの...

登場作品

少年の二太は、兄の一太と暮らしていた。二太が住んでいるぼくんちは、山と海しかない静かな町の一番はしっこにあり、母親は3年前から帰って来ない。そんなある日、母親が初対面の姉・かの子を伴って帰って来た。だ...