鉄樹

鉄樹

デュエット(漫画)の主人公。読みは「てつき」。別称、ジャンガリー。

登場作品
デュエット(漫画)
正式名称
鉄樹
ふりがな
てつき
別称
ジャンガリー
関連商品
Amazon 楽天

概要

赤子の頃に人買い市場で根津に買われ、根津雪妃を護る為に暗殺教団サッグで訓練を積まされた青年。辛い修行を経て、現在ではサッグの教主となっている。根津家の財産を狙った日本政府の攻撃が強くなったため、日本へ呼ばれることとなる。雪妃を護るため、彼女を愛するように教育されており、常に雪妃の映像を見ながら成長したために彼女にとても強い愛情を抱いている。

戦闘能力は人間離れしており、肉弾戦や銃撃戦など様々な状況に対応できる。特に肉体の強さは名前の通りに鉄のようであり、サッグでの呼び名のジャンガリーは「鉄の樹の森」という意味を持つ。雪妃のことを当初は姉のように思っており、彼女に対して欲情しないように根津に呪いをかけられていたが、後に呪いを解かれ彼女と肉体関係を結び、根津家崩壊後は夫婦となる。

登場作品

デュエット

大財閥の令嬢、根津雪妃を護るべく、幼い頃より世界最強の暗殺教団によって鍛えられた少年、鉄樹の活躍を、二人のロマンスを交えて描くアクション漫画。原作小池一夫。 関連ページ:デュエット

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
根津 雪妃
根津
集団・組織
サッグ
サヴァ
logo