鉄腕アトム(1963年版)

手塚治虫原作の国産初の30分連続テレビアニメシリーズ。日本のTVアニメのあり方を決定付けた記念碑的作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
鉄腕アトム(1963年版)
ふりがな
てつわんあとむ
原作者
制作
虫プロダクション
放送期間
1963年1月1日 〜 1966年12月31日
放送局
フジテレビ
話数
193話
ジャンル
ロボット
 
SF一般
 
アクション一般

総合スレッド

鉄腕アトム(1963年版)(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

鉄腕アトム(鉄腕アトム(1963年版))の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
ママ(鉄腕アトム(1963年版))の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

交通事故でひとり息子天馬飛雄を失った天馬博士は、天馬飛雄にそっくりなロボット鉄腕アトムを作る。しかし、天馬博士はロボットが人間の息子のように成長しないことに絶望。ロボットサーカスに売り飛ばしてしまう。

その後、ロボットにも人権が認められるようになりアトムはお茶の水博士によって自由の身となり、巻き起こる事件に立ち向かってゆく。

登場人物・キャラクター

主人公
十万馬力のパワーと、空を飛ぶなどの七つの力を持つロボット。元気で前向きな少年。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。鉄腕アトムの兄。ひじょうにのんびり屋で頼りない。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。現科学庁長官。鉄腕アトムの保護者にて、ロボットたちの理解者。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。鉄腕アトムの父。鉄腕アトムのためにお茶の水博士が作った。のんきなお父さん。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。116話、117話「史上最大のロボット」に登場。世界最強のロボットになるべく、世界各国が誇る強いロボットたちに戦いを挑む。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。鉄腕アトムの母。鉄腕アトムのためにお茶の水博士が作った。優しいお母さん。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。警視庁の警部で田鷲警部の同僚。田鷲警部とは対象的に、ロボットに対し温情的な態度をとる。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。お茶の水博士の前に科学庁の長官を務め、科学庁の総力を集めて鉄腕アトムを作った。鉄腕アトムをサーカスに売った後隠遁する。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。本名「ブルー・ボン」。179話、180話「青騎士」に登場。人間たちのロボット差別に怒り、ロボットの独立運動を開始する。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。鉄腕アトムが通う小学校の先生。江戸っ子で卑怯なことが嫌い。お茶の水博士と共に鉄腕アトムを助けて活躍する。元私立探偵で柔道の達人。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。警視庁の警部で中村警部の同僚。ロボットに不信感を持っており、しばしばお茶の水博士などと対立する。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。鉄腕アトムの妹。十万馬力を持つが七つの力は持たない。お転婆でしばしばトラブルを起こす。

クレジット

原作    
作画監督 内野純緒    
音楽 高井達雄    
アニメーション制作 虫プロダクション    

原作

科学省長官の天馬博士は、愛息天馬トビオを交通事故で失う。その代わりとして、科学の粋を集めたロボットアトムを作るが、アトムが成長しないことに絶望し、アトムをサーカスに売り飛ばしてしまう。その後アトムは、...