鉄馬 完

大いなる完(漫画)の主人公。読みは「てつま かん」。別称、ぼんの。石倉高子とはライバル関係。

  • 鉄馬 完
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大いなる完(漫画)
正式名称
鉄馬 完
ふりがな
てつま かん
別称
ぼんの

総合スレッド

鉄馬 完(大いなる完)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

貧しい小作人のせがれで、差配役のせがれの馬に妹が蹴り殺されたことに怒り、家に乗り込んで大暴れする。その結果、は村から出て行くことになるが、白井川ダム工事で鉄馬土建の基礎を築いたのち、短期間で次々と工事を成功させて莫大な金を手にする。その金で石倉家に隣接する地主の家をそっくり買い取り、かつてレイプした石倉高子を女房に迎えようとするが拒否され、失意の内に軍隊に召集される。

終戦後、衆議院選挙に立候補して、山奥の村々からの支持を得て当選。本会議で自由党の石田茂の窮地を救った功績により法務政務次官に抜擢されたが、派閥争いによる報復措置を受けて贈収賄疑惑で投獄される。

しかし、面会に来た高子の言葉に奮起して、獄中から総選挙に出馬。見事に衆議院議員に返り咲き、のちに鉄馬派の代議士百八十人を率い、王者として君臨し続けた。

登場人物・キャラクター

石倉家の令嬢で石倉新太郎の妹。女学生の頃に鉄馬完にレイプされ、完を殺して自分も死のうとするが、妊娠したことを知ってウィーンでひっそりと石倉勇介を出産する。帰国後もずっと完のことを恨んでいたが、のちに勇...
戦争で左目を失い、普段は眼帯をつけている。女郎屋でたまたま鉄馬完の隣の座となり、そこで女郎に綿が値上がりすると話していたのを完に盗み聞きされる。その話を信じた完は、有り金をはたいて綿を買い占め、大金を...
自由党の総裁で内閣総理大臣。昭和二十二年四月の総選挙で社働党に敗北し、一旦は野党に下るも、鉄馬完の働きによって首相に返り咲く。その功績により完は一年生議員にもかかわらず法務政務次官に大抜擢されるが、民...

関連キーワード

『大いなる完』に登場する土木建築会社。鉄馬完が白井川ダム工事の下請けに入ったとき、貧乏小作のせがれや乞食たちを集めて会社組織とした。人手不足に悩む他の業者を尻目に、短期間で次々と工事を成功させ、完が政...

登場作品

土手村の小作人のせがれ鉄馬完は、己の煩悩と才覚と行動力を武器に小作人から地主の地位にまで這い上がった。終戦後、農地解放政策のニュースに体が震えた完は、血のたぎりを何かにぶつけたいと欲して政治家を志す。...